【動画】柴崎岳がバルセロナ戦で衝撃ゴール!レアルとバルサから得点した初の日本人選手に

コメント()
Getty Images
リーガエスパニョーラ第4節のバルセロナ戦で柴崎がゴールを決めた。

ヘタフェMF柴崎岳が、16日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のバルセロナ戦で移籍後初ゴールを決めている。

柴崎はバルセロナ戦で先発出場。39分にこぼれ球を左足で叩き、鮮やかなボレーでヘタフェに先制点をもたらした。

柴崎は鹿島アントラーズに所属していた昨年12月、クラブ・ワールドカップ決勝でレアル・マドリー相手に2得点を決めた。バルセロナ、レアル相手に公式戦で得点を決めた初めての日本人選手となっている。

ヘタフェは前半終了時点、バルセロナに1-0でリードしている。

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
日本代表、アップセット狙うサウジと負けられない戦いへ。スペイン紙が選んだキープレイヤーは…
次の記事:
“難敵”サウジを警戒するも…原口元気は大一番に向けて自信「いつも通り一番良い準備ができた」
次の記事:
「チャンスをしっかりと得点に…」予選で個人的な不満を募らせる南野拓実がサウジ戦へ意気込み
次の記事:
注意すべきは序盤の失点。サウジのスピードを封じ、原口、南野らアタッカー陣はサイドと裏を突けるか
次の記事:
韓国代表に痛手…負傷のキ・ソンヨンが残るアジアカップ欠場へ
閉じる