柏、MF秋野央樹が湘南への期限付き移籍期間を延長「レイソルの選手に負けないように」

コメント()
J.LEAGUE
柏レイソルはMF秋野央樹の湘南ベルマーレへの期限付き移籍期間を延長したことを発表した。秋野は来季も湘南でプレーする。

柏レイソルは19日、今季湘南ベルマーレへ期限付き移籍をしていたMF秋野央樹が、期限付き移籍期間を延長し、来季も湘南でプレーすることを発表した。

秋野は1994年生まれの23歳で柏の育成組織出身。2012年に2種登録されると、翌年にはJ1公式戦デビューを果たした。今季からレンタルで加入していた湘南では明治安田生命J2リーグで38試合に出場し、4ゴールを挙げている。

期限付き移籍期間延長に伴い、秋野は「来季も湘南ベルマーレでプレーすることになりました。今シーズンのレイソルの試合は、ほぼ全試合観ていて、毎試合刺激を受けていました。レイソルの選手に負けないように、もっともっと逞しい選手になれるように、また湘南で頑張ります。そして日立台のピッチで成長した姿を見せられるように、日々成長していきたいと思います」とコメントしている。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる