柏レイソル、クリスティアーノと伊東純也のゴールで3年ぶりACL本戦出場を決める/ACLプレーオフ

コメント()
(C)Getty Images
柏レイソルがACL本戦出場を決めた。

■ACLプレーオフ 柏 3-0 ムアントン

柏:クリスティアーノ(51分、62分)、伊東(89分)
ムアントン:なし

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)本戦出場を懸けたプレーオフが30日に行われ、柏レイソルとムアントン・ユナイテッドFC(タイ)が、日立柏サッカー場で対戦。試合は、3-0で柏が勝利を収めた。

柏の先発には、日本代表GK中村航輔や同FW伊東純也、昨季J1リーグ戦12得点を挙げたFWクリスティアーノ、大宮アルディージャから加入したMF江坂任らが名を連ねる。

ムアントンは、Jリーグでプレーした経験のある元韓国代表MFイ・ホやブラジル出身のFWヘベルチ、そして、サンフレッチェ広島への期限付き移籍が決まっているFWティーラシン・デーンダー、ヴィッセル神戸へ期限付き移籍することが決まっているDFティーラトン・ブンマタンがスタメン入りした。

スコアが動いたのは51分、DF小池龍太のパスに反応した伊東がペナルティエリアに進入。伊東はクリスティアーノにパスを出すと、クリスティアーノが冷静にゴールを決め、柏が先制する。さらに62分、伊東からのパスを受けたクリスティアーノが再びゴールネットを揺らす。

89分には伊東がゴール。試合は3-0で柏が勝利。2015年以来3年ぶりとなるACL本戦出場を決めた。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる