松本DF飯田真輝、入籍を発表…「ベジータ化に警笛を鳴らした」同級生らに感謝

コメント()
(C)Getty Images for DAZN
松本山雅FCのDF飯田真輝が入籍した。

松本山雅FCは18日、DF飯田真輝が入籍したと発表した。飯田は茨城県出身の31歳。流通経済大学を経て2008年に東京ヴェルディへ加入。2011年から松本でプレーしている。

飯田は、松本の公式サイトを通じ、「これまで出会い成長させてくれた全ての人に感謝するとともに、この顔じゃサッカー選手のあいだじゃないと結婚できないとプレッシャーをかけてくれた先輩方、自分のベジータ化に警笛を鳴らし続けてくれている大学からの同級生、フランチェスカ行きの搭乗口からUターンする覚悟で一緒になってくれた奥さん、そしてなにより心配して声をかけてくれていたサポーターに感謝したいと思います」と、コメント。ベジータとは鳥山明氏の漫画『ドラゴンボール』に登場するキャラクターで、前額部を広く見せる髪形を指していると思われる。

さらに、「シーズン途中に個人の目標は達成してしまいましたが、これからはチームの目標であるJ1昇格だけに尽力していきたいと思います」と続けた。飯田は今季リーグ戦全試合に先発出場し、3得点を記録している。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる