松本、DF田中隼磨の契約更新を発表…昨季J2で40試合に出場

コメント()
松本山雅FCはDF田中隼磨の契約更新を発表した。

松本山雅FCは12日、DF田中隼磨と2018シーズンの契約更新に合意したことを発表した。

35歳の田中はクラブのホームタウンである長野県松本市出身。横浜フリューゲルスユース、横浜F・マリノスユースを経て、2000年に横浜FMのトップチームに昇格。

その後、東京ヴェルディ、名古屋グランパスを渡り歩き、2014年に松本に完全移籍で加入。昨季の明治安田生命J2リーグでは40試合に出場し、1得点の成績だった。

今回の契約更新で田中は、松本で5シーズン目を迎える。7年目を迎える反町康治体制のもと、悲願のJ1昇格を目指すこととなる。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
C・ロナウドを追いユヴェントスへ?マルセロがレアルに移籍志願か
次の記事:
ベルルスコーニ氏所有のモンツァが監督解任…チーム再建へ元ミラン指揮官を招へい
次の記事:
ローマ指揮官、西村所属CSKAモスクワとの2連戦へ意欲「才能ある選手がいるが…」
次の記事:
イカルディ、バルセロナのメッシ不在で「互角になる。クオリティが僕らには備わっている」
次の記事:
ACL“究極のサポーター”コンテスト、鹿島の女子サポ岩崎さんが最終エントリーに残る。ぜひ投票を!
閉じる