本田圭佑、22日はベンチスタートか…パチューカでのポジション確保は茨の道?

コメント()
Getty Images
メキシコリーグのパチューカに加わった本田圭佑は、ここまでリーグ戦5試合でいずれもベンチ外となっている。デビュー戦となる見込みのベラクルス戦でどのようなプレーを見せるだろうか。

今夏にパチューカへとやってきた日本代表MF本田圭佑には、簡単ではない道が待っていそうだ。

本田は今夏、メキシコのパチューカへと入団。筋肉系の問題でいまだデビューは果たせていないが、22日に行われるリーグ戦第6節ベラクルス戦でついに実戦デビューすると報じられている。

現地メディアが報じたほか、指揮官のディエゴ・アロンソも本田の起用を示唆している。『Goal』メキシコ版で記者を務めるパウリーナ・グライェダ氏は本田のベンチスタートを予想しつつ、デビュー戦が日本人スターにとって試金石になると強調した。

「監督にとって重要な選手になりたいなら、良いプレーが必要。今はヴィクトル・グズマン、エリック・アギーレといった選手が指揮官の期待に応えるプレーをしている。そのため、本田がポジションを確保するのは簡単ではない」

一方で、メキシコ中が本田のプレーを待ちわびているともしている。

「ファンは彼を待っている。パチューカファンだけでなく、メキシコ人みんながね。彼らは本田を求めている」

期待は最高潮に達し、まもなくデビューを迎える本田。最初の試合でファンのハートを掴むことはできるのだろうか。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる