本田圭佑は次節も欠場が有力か…現地メディア「ケガが完全に治るまで出ない」

コメント()
2017-07-14 Honda Keisuke Japan
Getty Images
メキシコリーグのパチューカに加わった本田圭佑は、ここまでリーグ戦3試合いずれも欠場している。だが次節の欠場も有力視され、回復までまだ時間を要する見通しのようだ。

今夏の移籍市場でメキシコリーグのパチューカに加わった日本代表MF本田圭佑だが、筋肉系に問題を抱えており、ここまでリーグ戦第3節までいずれもメンバー外となっている。

その間にパチューカはまさかの3連敗を喫してしまったが、現地メキシコの記者は次節も本田の出場が難しいと見ているようだ。

北米大手メディア『ESPN』は「ミランからやって来たホンダは、メキシコに到着するとともに筋肉系の負傷が明らかになり、(当時)3~4週間の回復が必要だと言われていた」と報道。

また、「今週、ホンダは引き続きメディカルチェックを行い、別の週にデビューとなる可能性が高い。ケガが完全に治るまで待ち、負傷の再発を避けようとしている」と伝え、今週末に予定されているメキシコリーグ第4節ティグレス戦でも出場が難しいとの見解を示している。

日本代表では8月31日に、ロシア・ワールドカップ出場を懸けたオーストラリアとの大一番が控えている。現時点でメキシコデビューの見通しが立っていない本田にとって、代表戦を前に復活をアピールすることが難しくなっているようだ。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる