本田圭佑の新天地はフィテッセに決定! スルツキ監督も大きな期待「彼は特別なクオリティーをもたらす」

コメント()
2019_11_3_keisuke_honda
(C)Getty Images

オランダ1部・エールディビジのフィテッセは6日、元日本代表MF本田圭佑(33)と契約を交わしたことを公式発表した。なお、契約は今季終了までとなっている。

今年6月にオーストラリアのメルボルン・ヴィクトリーを退団して以降フリーの状態が続いていた本田は先月30日、CSKAモスクワ時代の恩師であるレオニード・スルツキ監督が指揮するフィテッセの練習に参加することを発表。去就の行方が注目されていた中、2009年まで所属していたVVVフェンロ時代以来となるオランダリーグ復帰が決まった。

本田が加入するフィテッセは、過去3シーズンに5位、6位、5位と継続して上位入り。今季はここまで、7勝2分け3敗で5位に位置している。カンボジア代表の実質的指揮官も務める本田は再び二足の草鞋を履くことになるが、チームをさらに押し上げることができるだろうか。本田は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「オランダでプレーしていた頃からしばらく経ちましたが、オランダのサッカーファンが僕のことを覚えていることを願っています。とにかく感動させるためにフィールドで全力を尽くします。チームにとって重要になりたいし、あのスタジアムでファンのためにプレーすることを楽しみにしています。また、VVVフェンロ以来となりますが、再び黄黒(のユニフォーム)でプレーできることも素晴らしい」

また、現地紙『Algemeen Dagblad』によれば、スルツキ監督も「本田はいくらかの特別なクオリティーをもたらす。中盤のすべてのポジションでプレーする準備ができているんだ。彼はセントラルMFになると思うが、ウサマ・タンナネが現在負傷していることで求められている右の可能性もある。彼は東京五輪に行くことを望んでいる。それが大きな目標だ」と期待を寄せている。

なお、エールディビジには現在、堂安律(PSV)、板倉滉(フローニンゲン)、菅原由勢(AZ)、中村敬斗(トゥベンテ)、中山雄太、ファン・ウェルメスケルケン際(共にズウォレ)らが在籍。本田との日本人対決にも注目が集まる。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる