本田圭佑がミラン退団を発表「親愛なるミラニスタのみなさん、ありがとう」

コメント()
(C)Getty Images
本田圭佑が今季限りでミランのユニホームを脱ぐことを明らかにした。

ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、今シーズン限りでミランを退団することを明らかにした。

ミランは21日、セリエA第37節でボローニャと対戦し、3-0の勝利を収めた。58分から試合に出場した本田は1-0で迎えた73分、FKから約1年3カ月ぶるとなる今季初得点を記録しチームの勝利に貢献した。

本田はオフィシャルメールマガジン『Change The World by KSK』にて公式ツイッターの開設を発表し、21日に公式アカウントを開設。試合後、イタリア語で投稿を行った。

「親愛なるミラニスタのみなさん、ありがとうございました。この3年半は挑戦の連続でしたが、おかげさまで人間として成長することができて感謝しています」

「今シーズン終了後に、ミランを退団することになります。ですが、またいつか選手としてではなく別の形でお会いできる日がくればと願っています」

「これからも自分の目標を達成できるよう日々努力を続けていきます。いつまでもフォルツァ・ミラン(ミラン頑張れ)! 愛をこめて、ケイスケ」

ミランは28日、最終節でカリアリと対戦するが、本田にとってミランのユニホームを着て戦う最後の試合となるようだ。本田は2014年の冬にミランに加入して以降、91試合に出場し、11得点を記録している。

閉じる