「最高!」杉本健勇がルヴァンカップMVPに!先制弾は「みんなの思いが詰まったゴール」

コメント()
(C)Getty Images
C大阪のFW杉本健勇が、JリーグYBCルヴァンカップのMVPに輝いた。

JリーグYBCルヴァンカップ決勝戦が4日に行われ、埼玉スタジアム2002でセレッソ大阪と川崎フロンターレが対戦。試合は2-0でC大阪が勝利を収め、初優勝を果たした。MVPにはC大阪のFW杉本健勇が選出された。

杉本は開始早々の1分に先制ゴールを決めた。試合後のインタビューでは「最高!」と何度も繰り返し、喜びを爆発。「最初にチャンス来た時に1本目を決めようとチームで話していた。みんなの思いが詰まったゴールだと思います」と史上最速ゴールを振り返る。

「僕はルヴァンカップ、今日が初めての出場だったんですけど。今まで戦ってここに連れてきた仲間、ベンチに座れなかった選手もいる。そういう選手の気持ちも背負って、責任を果たそうと思いました」と笑顔。エースストライカーとしてチームを背負い、見事に結果を出した。

最後に再び「最高!」と絶叫し、埼玉に詰めかけたC大阪サポーターを大いに沸かせた。

次の記事:
遠藤航が語る、求める理想と勝つための臨機応変な戦い方「ボールを持って戦わなければいけないというプライドはない」
次の記事:
元伊代表DFが“ユーヴェのC・ロナウド”を分析「レアルのCR7ではないが…」
次の記事:
「勝つ、次に進むことがすごく大事」酒井宏樹が苦しみながらのサウジ戦勝利を評価
次の記事:
「前線にとって楽しい試合ではなかったけれど…」武藤嘉紀、守備に奔走もサウジ戦の勝利に満足
次の記事:
防戦一方、サウジの息の根を止められなかった日本。問われる森保監督のマネジメント
閉じる