最新FIFAランクが発表!日本は57位でアジア3番目にランクイン…35位まで変動なし

コメント()
Getty Images
12月21日に最新のFIFAランキングが発表された。

FIFA(国際サッカー連盟)は21日、最新のFIFAランキングを発表した。

今回トップ10に変動はなく、ドイツが1位に入った。また、35位のウクライナまで順位の変動がなかった。

日本は順位を2つ下げて57位となり、ロシア・ワールドカップで日本と対戦するポーランドは前回と変わらず7位、コロンビアも前回と同じく13位、セネガルも23位と変動はなかった。アジアトップはイランの32位、オーストラリアが次点に続き38位、日本はアジア3番目となった。なお、韓国は60位に入った。

トップ10は以下の通り。
1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ポルトガル
4位 アルゼンチン
5位 ベルギー
6位 スペイン
7位 ポーランド
8位 スイス
9位 フランス
10位 チリ

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる