ニュース ライブスコア
セリエA

昨夏の退団濃厚から一転…ユーヴェ、ディバラと契約延長交渉へ「彼はユヴェントスの10番だ」

19:40 JST 2020/02/09
2020_1_26_dybala

ユヴェントスは、FWパウロ・ディバラとの契約延長交渉をスタートさせるようだ。

昨夏にはトッテナムへの移籍が騒がれたディバラ。本人も「退団に近づいていた。クラブの考えはそうで、最後まで僕らは待っていたんだ」と認めており、ユヴェントス側は資金確保のために26歳アタッカーの放出に動いていたと伝えられている。

しかし、結局移籍は実現せず。今季は残留することになったが、難しいと見られていたクリスティアーノ・ロナウドとのプレーにも完璧にフィットし、ここまで公式戦29試合で11ゴール。「僕はここで幸せだし、快適だ。(指揮官マウリツィオ)サッリも残留を望んでくれている」と話し、セリエA王者で居場所を見つけている。

この状況を受け、クラブ側も2022年までの契約を延長することを考えているようだ。ファビオ・パラティッチSDは『DAZN』のインタビューに対し、会談を予定していることを明かした。

「彼はユヴェントスの10番だ。重要な選手であり、彼が持つ価値、彼が表すものが何であるか理解している」

「今後数カ月、彼らと話し合いを進めるつもりだ。1月までに最初の会談をすでに行っており、シーズン終盤にもそうすることで合意している」

ここ数シーズンは常に退団が騒がれていたアルゼンチン代表FWだが、今後もトリノでプレーを続ける可能性が高まっている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です