日本代表、大島僚太が左太もも肉離れで途中離脱「残った選手にタイトルを取って貰いたい」

コメント()
(C) Getty Images
日本サッカー協会(JFA)は日本代表からMF大島僚太(川崎フロンターレ)が離脱することを発表した。

日本サッカー協会(JFA)は13日、EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会に参加している日本代表からMF大島僚太(川崎フロンターレ)が離脱することを発表した。

大島は12日に行われたE-1 サッカー選手権の第2戦・中国代表戦に先発出場していたが、30分に負傷により交代を余儀なくされていた。JFAの発表によると、左大腿二頭筋肉離れと診断された。

第3戦を残しての離脱となった大島は、協会を通じて以下のようにコメントした。

「ケガにより離脱することになってとても残念です。このチームで優勝を目指していたので残念ですけど、残った選手に頑張ってタイトルを取って貰いたいと思います。自分はしっかりとケガを治して、またここに戻って来られるよう頑張りたいと思います」

日本代表は16日に第3戦で韓国代表と対戦する。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
次の記事:
ナポリ指揮官アンチェロッティ、主力欠場でも上位に勝利で自信「何かが起きるはず」
次の記事:
【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、いざ頂きへ!日本代表vsサウジアラビア代表
次の記事:
イングランド代表での時間を楽しむサウスゲート「名誉に思うし、特権的ポジション」
次の記事:
「優勝候補だが期待以下」韓国紙が森保ジャパンを酷評…サウジとは「大きな差はない」
閉じる