日本代表に大きな痛手…冨安健洋が負傷で離脱決定。室屋成を追加招集

コメント()
(C)Getty Images

日本サッカー協会(JFA)は、負傷した冨安健洋に代わり、室屋成を追加招集することを発表した。

10日に行われたカタール・ワールドカップのアジア2次予選モンゴル戦に先発していた冨安。しかし、試合終了間際に左足太ももを痛めてピッチを後にし、病院へ直行していた。試合後の会見でも森保一監督が「おそらく次の試合には起用できない」と話しており、状態が心配されていた。

そして11日、JFAは冨安がケガのために離脱したこと、そして室屋を追加招集することを発表した。チームとともに、今日午前発の飛行機でタジキスタンへ向かうこととなる。

2次予選で連勝を飾った日本は、15日にタジキスタンとのアウェイマッチに臨む。ここまで森保ジャパンを最後方から支えていた冨安の離脱は痛手だが、代わりに出場機会を掴む選手の奮起に期待がかかる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる