日本サポが膵臓がんのユ・サンチョル氏へ横断幕でエール。韓国紙が称賛「スポーツが与える力だ」

最終更新
©J.LEAGUE

日本代表は18日、EAFF・E-1サッカー選手権2019最終戦で韓国代表と対戦。試合会場の釜山アジアド主競技場に駆けつけた日本サポーターが掲げた“ある横断幕”に韓国メディアが称賛の言葉を送っている。

日本のサポーターが応援するエリアに「“できる” ユ・サンチョル兄貴」という横断幕が掲げられた。ユ・サンチョル氏はかつて横浜FMや柏でプレー。03年に横浜FMのJリーグ優勝に大きく貢献した人物だ。現在は仁川ユナイテッドの指揮官を務める同氏は11月にステージ4の膵臓がんであることを告白。

これを受けて11月23日の明治安田生命J1リーグ第32節・松本戦、12月7日の最終節・FC東京戦で同じ横断幕が掲げられ、横浜FMサポーターがユ・サンチョル氏のコールも贈っていた。

この横断幕について韓国紙『スポーツソウル』は、「韓国と日本は強力なライバル意識に縛られているが、病魔と戦うレジェンドを思う心に違いはない。スポーツが与える力である」と日本サポーターのレジェンドを想う計らいに称賛の言葉を贈っている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores