新潟GK大谷幸輝が試合前日に追突事故…男性1名が軽度のむち打ちに

最終更新
(C)Getty Images for DAZN

アルビレックス新潟は15日、GK大谷幸輝が交通事故を起こしたと発表した。

新潟の公式サイトによると、12日大谷の運転する乗用車が、新潟県新潟市北区濁川IC付近において追突事故を起こしたとのこと。追突した車輌に同乗されていた方(男性1名)は、事故後に病院で検査を行い、軽度のむち打ちと診断された。なお、追突車輛に乗車されていた方(女性1名)、玉突きにより追突されたさらに前方の車輛に乗車されていた方(男性1名)、大谷幸輝選手にケガはない。

また発表のタイミングについては、明治安田生命J1リーグ第23節・大宮アルディージャ戦を翌日に控えていたこともあり、「事故発生後、速やかに警察等、関係各所に連絡をして対応しております。また、追突事故に遭われた皆様から大谷選手、チームに対して特段のご配慮を賜り、本日発表とさせていただきました」と説明している。

そして「この事故により怪我をされた方の一日も早いご回復を心からお祈り申し上げるとともに、誠心誠意対応してまいります」と謝罪するとともに、再発防止に努めるとした。

▶Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう