「新たなシンジがやって来る?」フェネルバフチェが今夏フリーの岡崎慎司に関心

コメント()
Getty Images
ガラタサライ長友、ベシクタシュ香川に続き、トルコの名門が新たな日本人選手獲得に向けて動きを見せているようだ。

長友佑都はガラタサライに、香川真司はベシクタシュに在籍しているが、今夏新たに日本人選手がトルコリーグに移籍する可能性があるようだ。

トルコ『Fotomac』や『CNN Turk』、『Aksam』など複数のトルコメディアが「(香川ではない)新たなシンジがトルコにやってくるかもしれない」という内容で、岡崎慎司について伝えた。

フェネルバフチェのフィクレト・オルマン会長は、会見で岡崎慎司に対し関心を示していることを認めている。

記事では「イングランドのレスターに在籍している32歳のFWは、今シーズン限りでフリーになる。ガラタサライの長友、ベシクタシュの香川に続き、フェネルバフチェが新たな日本人選手獲得に向けて準備を進めている」と伝えた。

香川真司が今冬の移籍市場でトルコリーグに移籍し、初出場からわずか3分で2ゴールを奪ったことで、トルコでの日本人への関心度はより一層高まっていた。25日にはベシクタシュvsフェネルバフチェのイスタンブールダービーが行われる予定となっているが、長友、香川らの活躍を受けて、フェネルバフチェも新たな日本人確保に向けて本腰を入れているようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
新時代の幕開けだ!2019 Jリーグ開幕特集
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|2019シーズン開幕前に知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる