ニュース ライブスコア
セリエA

「指揮官に挑戦的な態度を見せるなんて。彼自身の問題」ナポリ会長が伊代表FWに苦言

10:20 JST 2019/10/19
Lorenzo Insigne Napoli
ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、ロレンツォ・インシーニェは自身の問題を解決するべきだと主張した。

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長がナポリ市役所を訪れた際にインタビューに応じ、FWロレンツォ・インシーニェについて自身の見解を示した。17日、『Goal』の取材により明らかになった。

インシーニェは今シーズン、指揮官カルロ・アンチェロッティの起用法に不満を感じており、反抗的な態度を示していることが度々報じられた。先日は、代理人のミーノ・ライオラ氏も介入。インシーニェとともにアンチェロッティに面会を試み、選手がより良いパフォーマンスを発揮できるように解決策を模索して、話し合いを行った。そんな中、ナポリのデ・ラウレンティス会長がインシーニェの問題について言及。ナポリFWに苦言を呈した。

「インシーニェは落ち着いて、もっと穏やかな人にならなくてはならない。これは彼自身の問題であり、アンチェロッティやライオラが解決できることではない。彼は素晴らしいアスリートであり、偉大なサッカー選手なのだからね」

「コンディション良好のときもあれば、良くないときもある。しかしコンディションが良くないときに指揮官に起用されず、嫌味を言ったり、挑戦的な態度を見せたりするべきではない。監督は60歳で一家の家長のようなもの。3倍の年齢を重ねているのだから、彼を放り出すようなことはしない」

さらにナポリ会長は、自身とアンチェロッティとの不和報道を一蹴。「私がアンチェロッティとケンカしていると聞いたが、何てバカな話だ。彼にはあと10年、いてもらっても構わない」と述べ、イタリア人指揮官による長期体制を願った。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です