ニュース ライブスコア
セリエA

怪物クリバリ、夏から半額のバーゲン価格に…マンチェスター・Uが獲得へ?

18:34 JST 2019/11/16
2019_11_16_Koulibaly

ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの移籍金が大幅に下がっているようだ。イタリア・ナポリ地元紙の『Il Mattino』が伝えた。

セリエA屈指のセンターバックと評されているクリバリ。これまでに数多くのビッグクラブからの関心が伝えられてきた同選手だが、ナポリが高額の移籍金を設定してきたこともあり、今季も残留していた。

しかし、ここにきてクリバリの市場価格が低下しているようだ。『IL MARRINO』が伝えるところによれば、現在のクリバリの移籍金は7500万ユーロ(約90億円)ほどになっている。昨季終了時には1億5000万ユーロ(約180億円)とも言われていただけに、そこから半額にまで落ち込んでいることになる。

その原因としては、ナポリの成績不振とクリバリ自身のパフォーマンス。過去4シーズンで2位、3位、2位、2位と好成績を収めてきたナポリだが、今季はここまで5勝4分け3敗で7位と苦しんでおり、そのチームの中でクリバリ自身もトップコンディションをキープできていないためだ。

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は先月、クリバリについて、「私はクリバリに届いた1億500万ユーロ(約126億円)のオファーを拒否したが、遅かれ早かれ彼を売却しなければならない時がやって来るだろう」と将来的な放出を示唆。移籍金が下がっているクリバリに関しては、マンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示しているとみられる。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です