ニュース ライブスコア
明治安田生命J2リーグ

急性白血病乗り越え復帰のDF早川史哉が新潟と契約更新「さまざまな想いを共有させてください!」

13:20 JST 2019/12/24
2019_12_24_Hayakawa

アルビレックス新潟は24日、DF早川史哉(25)と2020シーズンの契約更新に合意したことを発表した。

新潟の育成組織で育ち、筑波大学に進んだ後にトップチーム入りした早川。U-15~U-18までの各年代の日本代表にも選出されていたが、2016年4月下旬にリンパ節に腫れが認められ、精密検査の結果、急性白血病と診断された。

そして、2017年には治療に専念するため、契約を一時凍結。それでも、2018年にアカデミー、トップチームの練習に合流すると、同年11月に凍結を解除し、今年10月5日の明治安田生命J2リーグ第35節の鹿児島ユナイテッドFC戦で1237日ぶりの先発復帰を果たしていた。今シーズンはリーグ戦8試合に出場している。

早川は、クラブ公式サイトを通じて「サポーターの皆さんとともに新潟で闘える喜びを、来季ピッチで表現できるよう覚悟を持ち、チームの目標に向かって突き進みます。来季もアルビレックス新潟に関わるすべての方々とさまざまな想いを共有させてください!ご声援よろしくお願いいたします!」とコメントしている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です