得点力不足のアトレティコ、数日中にもカバーニ獲得を決める見込みに!残るはPSGとの移籍金交渉のみ

アトレティコ・マドリーがパリ・サンジェルマン(PSG)FWエディソン・カバーニの獲得に迫っている。スペイン『マルカ』が報じた。

同紙の電子版によれば、深刻な得点力不足によってこの冬の移籍市場でストライカーを獲得する考えのアトレティコと、PSGで出場機会に恵まれないカバーニはすでに移籍について合意に至っており、数日中にも移籍が決定する模様。両者は2年半の契約を結ぶとみられる。

この移籍オペレーションに関する残る障壁は、アトレティコとPSGの交渉だ。ただしPSGは今季限りで契約が切れるカバーニについて、これまでの貢献を考慮して高額な移籍金を求める考えはないとみられる。『マルカ』は、もしPSGが高額な移籍金を求める場合、アトレティコはリーガのサラリーキャップ制の問題によってMFトマ・レマル売却に動く可能性があるとも記してはいるが、実際に移籍金が高額になることはないと予想。同記事を「つまるところ、カバーニは、アトレティコに限りなく近づいている」との言葉で締めている。

リーガで4位につけるアトレティコは、18試合を戦って20得点を記録。欧州カップ戦圏内に位置する上位6チームのその他の得点数は首位バルセロナ(47得点)、2位レアル・マドリー(33得点)、3位セビージャ(23得点)、5位レアル・ソシエダ(32得点)、6位ヘタフェ(26得点)となっており、最も得点力が不足している。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores