川島永嗣奮闘もメスは4試合ぶりの勝利逃す…終了間際に股間抜かれ失点

コメント()
(C)Getty Images

日本代表GK川島永嗣の奮闘虚しく、メスはあと一歩のところで勝利を逃している。

メスは24日、リーグ・アン第27節でギャンガンと対戦。試合は最下位のメスがPKで先制する。しかし、22分にスルーパスから一対一の場面を作られ、川島の守るゴールを破られてしまう。

後半に再び勝ち越し、試合はメスの1点リードで終盤へ。川島は相手のミドルシュートに対して鋭い反応で好守を見せる。しかし86分、相手のミドルシュートの当たり損ねがDFの間を抜けていくと、ルーカス・デューがこの日2点目を流し込み、試合をタイに戻す。川島は懸命に身体を広げたものの、ボールは股間を抜けていった。

試合はそのまま2-2で終了。メスは4試合ぶりの勝利が間近に迫っていたものの、あと一歩のところで勝ち点3を逃している。

▶リーグ・アンを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる