ニュース ライブスコア
リーグカップ

岡崎慎司フル出場、レスターは延長&PK戦の末マンチェスター・Cに敗れる/カラバオカップ準々決勝

10:43 JST 2017/12/20
2017-12-20 Leicester Okazaki
カラバオカップ準々決勝でレスターvsマンチェスター・Cの一戦は、120分で決着がつかず、PK戦の末にマンチェスター・Cが勝利。岡崎慎司はフル出場を果たしている。

■カラバオカップ準々決勝
レスター 1-1(PK3-4) マンチェスター・C

得点者
レスター:バーディー(90分/PK)
マンチェスター・C:B・シウバ(26分)

現地時間19日、カラバオカップの準々決勝、レスターvsマンチェスター・シティの一戦が行われた。

この試合でレスターの日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たし、序盤から精力的に前線を走り回ったほか、セットプレー時にはキッカーを務め攻撃の起点として存在感を見せた。

だが先制したのはマンチェスター・Cだった。26分、イルカイ・ギュンドアンのパスを受けたベルナルド・シウバがネットを揺らし、マンチェスター・Cが1点をリード。

その後レスターは反撃の糸口をつかもうと仕掛けを続け、ようやく実を結んだのが後半アディショナルタイムの90+6分だった。カイル・ウォーカーがペナルティエリア内でファウルしたとして、レスターにPKが与えられる。

このPKのチャンスに、レスターのエース、ジェイミー・バーディーが冷静に決めて、土壇場でレスターが1-1に追い付き後半終了。

延長戦でも勝負はつかず、120分の激闘の末にPK戦で勝敗を決することになった。ともに3人目まですべてPKを沈めたものの、レスターは4人目のバーディーがポスト直撃。5人目のリヤド・マフレズはGKクラウディオ・ブラーボのセーブに阻まれ、マンチェスター・CがPK戦4-3で勝利を収めた。

先発した岡崎は120分ピッチに立ち続けたが、チームを勝利に導くことができず。レスターは強豪マンチェスター・C相手に惜しくもベスト4進出を逃している。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。