山口、DF坪井慶介が湘南より完全移籍で加入「レノファの躍進のために、みんなで共に戦いましょう」

コメント()
J.LEAGUE
レノファ山口FCはDF坪井慶介が湘南ベルマーレより完全移籍で加入することを発表した。

レノファ山口FCは15日、DF坪井慶介が湘南ベルマーレより完全移籍で加入することを発表した。

38歳の坪井は、2002年に福岡大学から浦和レッズに加入。2006年にJ1リーグで優勝、翌年にAFCチャンピオンズリーグ優勝を果たし、FIFAクラブワールドカップに出場するなど、13シーズンに渡り、浦和の守備を牽引。その後、2015年に湘南に加入。3年目となる2017シーズンは明治安田生命J2リーグで5試合の出場に止まっていた。

山口加入にあたり坪井は「サッカー選手として走り続ける場所を与えてくださったレノファ山口FCに感謝しています。今までの経験を生かしながら、チームの成長、自分自身の成長のために全力を尽くしたいと思っています。レノファの躍進のために、みんなで共に戦いましょう」とコメントしている。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる