小宮山尊信が現役引退を発表「次の目標にワクワクしている」…J1通算200試合出場

コメント()
(C) J.LEAGUE
横浜FCとの選手契約を満了していたDF小宮山尊信が、自身の公式インスタグラムで現役引退を発表した。

横浜FCとの選手契約を昨季限りで満了していたDF小宮山尊信が22日、自身の公式インスタグラムで現役引退を発表した。投稿には、現役時代の試合写真とともに「この度現役を引退する決断を致しました」とのコメントが添えられている。

小宮山は千葉県出身の33歳。順天堂大学在籍時の2006年に横浜F・マリノスで特別指定選手として公式戦デビューを果たし、正式加入した2年目から早くも頭角を現す。2010年には川崎フロンターレへ移籍し、昨季は横浜FCでプレー。J2リーグ戦25試合に出場した。キャリア通算では、J1リーグ戦200試合13得点、リーグカップ戦36試合2得点を記録している。

「振り返ると本当に幸せな時間だったなぁとつくづく思います。これまで支えていただいた方々や仲間、一人一人との思い出が浮かび上がり、感謝の気持ちで胸がいっぱいになります」と感慨をつづり、「次の目標にワクワクしている自分もいます。新しい道に進みますが、サッカーで培ってきた精神を生かし、一歩一歩進んで行きます!」と力強く語っている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

閉じる