好調永井弾にA・ロペス復活の2発!札幌、FC東京、G大阪、名古屋がルヴァン杯プレーオフ第1戦を先勝

コメント()
©J.LEAGUE

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

柴崎岳とコパ・アメリカ出場国の代表選手

JリーグYBCルヴァンカップは19日にプレーオフステージ第1戦が開催。グループステージを勝ち進んだ8チームが激突した。

リーグ戦で首位を走るFC東京は、ホームでセレッソ大阪と対戦。試合は前半終了間際、東慶悟のクロスに永井謙佑が頭で合わせてFC東京がリードを奪う。日本代表で2ゴールを挙げた男が、勢いそのままに先制ゴールを獲得した。

後半に入っても室屋成のフィードを受けた永井がチャンスを迎えるなど、随所に決定機を作ったFC東京。好調ストライカーの活躍もあり、FC東京がホームで1-0と先勝。プライムステージ進出へ先手を打った。

D組を2位で通過したジュビロ磐田とA組首位で突破した北海道コンサドーレ札幌の一戦は、後半に試合が動く。札幌は49分、藤村怜のスルーパスに抜け出したアンデルソン・ロペスがPAで倒されてPKを獲得する。これをA・ロペス自身が決めてアウェイの札幌が先制した。

しかし磐田は57分、ムサエフからロドリゲスへとつなぐと、ルクセンブルク代表ストライカーが右足一閃。この豪快な一撃が決まり、ホームの磐田が同点に追いついた。しかし、札幌は85分にルーカス・フェルナンデスのクロスに再びA・ロペスが流し込んで勝ち越し。

6月14日のJ1第15節の川崎フロンターレ戦で約2カ月ぶりの復帰を果たしたA・ロペスの活躍もあり、札幌が2-1で勝利。アウェイで貴重な白星を手にしている。

C組を2位で勝ち抜けた名古屋グランパスは、アウェイでB組1位のベガルタ仙台と対戦した。試合は17分に前田直輝のラストパスを受けた赤崎秀平がゴールに沈め、名古屋が先制する。

その後もポゼッションで圧倒しながら、好調のマテウスを中心に攻め立てると、72分にそのマテウスが貴重な追加点を奪取。名古屋がホームでの第1戦を2-0の完勝で飾り、8強進出へ前進した。

D組を首位で通過したガンバ大阪は、唯一J2勢でグループステージを突破したV・ファーレン長崎と対戦。G大阪は31分の田中達也のゴールを皮切りに、倉田秋、アデミウソン、中村敬斗と一挙4ゴールを奪取。終了間際に大本祐槻に1点を許したが、圧倒的な力の差を見せつけ、4-1の快勝を飾っている。

プレーオフステージ第2戦は26日に各地で開催される。

■試合結果
FC東京 1-0 C大阪
磐田 1-2 札幌
名古屋 2-0 仙台
長崎 1-4 G大阪

■プレーオフ第2戦 日程
6月26日(水)19:00
札幌 vs 磐田(札幌厚別)
仙台 vs 名古屋(ユアスタ)
C大阪 vs FC東京(ヤンマー)
G大阪 vs 長崎(パナスタ)

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

柴崎岳とコパ・アメリカ出場国の代表選手

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる