ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

好調シント=トロイデンを支える鈴木とシュミット「上位だけを目指している」

22:03 JST 2019/11/06
2019-11-03-yuma-suzuki

オステンド戦勝利の立役者、シント=トロイデンのシュミット・ダニエルと鈴木優磨は、好調を続けるチーム状況について語った。

2日の1-0で勝利したオステンド戦、鈴木は2試合連続となるゴールを奪った一方、守護神のシュミットはクリーンシートに貢献。今シーズン、リーグ戦初の連勝を飾ったシント=トロイデンは、トップハーフまであとわずかの10位にまで順位を上げている。

この勝利に貢献した両日本人選手は、ベルギー『Het Belang van Limburg』のインタビューに応対。「自信が高まっています。今は上の順位に行くことだけを目指しています」と話したシュミットは、先週の3試合で勝ち点7を獲得するなど好調を続けるチーム状況について語った。

「ここ数試合で、ディフェンスラインはより堅固になり、3試合を1失点で乗り切ったことは十分だと言えます。それにしっかりとポイントを取れたことも重要でした」

出場機会の少なかった序盤から一転して、直近のリーグ戦7試合で5試合に先発し、ここまで3ゴールを挙げる鈴木に対して、現地ではヨアン・ボリのコンビを“ボズキ”と呼ばれるなど注目を集めている様子。日本人FWは、このコンビについて「ボリとの関係性は良くなっています」と手ごたえをつかめているようで、オステンド戦を振り返った。

「前半、オステンドの選手は深く、守備的にプレーしていました。監督からもっと展開するように指示があり、最終的に隙をつくことができました。僕たちの勝利への信念はオステンドを大きく上回っていました。それに、僕自身ホームでゴールがなかったけど、ようやく決めることができました」

現在3試合連続で負けなしのシント=トロイデンは、9日にセルクル・ブルージュと対戦する。この試合に向けてシュミットは「今は前しか見ていませんし、このSTVVのチームはさらに駆け上がることができると思います。オステンド戦の後には勝利を祝いましたけど、翌日には全員が地に足をつけて、次のタスクに取り組みます。これが僕たちの強さです」と自信をのぞかせている。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です