好調ケインがブッフォンの牙城を崩す…イングランド選手のCLシーズン最多得点記録に並ぶ

最終更新
コメント()
Getty Images
リーグ戦でも絶好調のイングランド代表FWは、ユヴェントス相手に得点を奪い、敵地でのドローに貢献した。

トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが、チャンピオンズリーグにおけるイングランド人選手シーズン最多得点記録に並んだ。

13日に行われたチャンピオンズリーグ ラウンド16でトッテナムは敵地でユヴェントスと対戦。0-2で迎えた35分、ケインは反撃ののろしを上げる得点をマーク。その後71分にクリスティアン・エリクセンが同点ゴールを奪って、トッテナムは敵地でユヴェントスと2-2のドローを演じた。

プレミアリーグで得点ランキングトップを走るケインにとって、この得点は今シーズンのチャンピオンズリーグで7点目。2008-2009シーズンのチャンピオンズリーグで元リヴァプールのスティーブン・ジェラード氏が記録したイングランド人選手の1シーズンにおける最多得点数に並んでいる。

一方、ワールドカップ欧州予選のプレーオフ スウェーデン戦で失点したのを最後に得点を許していなかったブッフォンは、この試合でケインに得点を奪われ、連続無失点時間は「694分」で終わりを迎えた。

なお、トッテナム対ユヴェントスのセカンドレグは、トッテナムのホームで3月7日に開催される。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ミラン、1月加入の“ネクスト・カカ”が合流へ!「歴史を重視して選んだんだ」
次の記事:
バルセロナの問題児デンベレ、今度は練習に2時間遅刻…理由は寝坊の模様
次の記事:
辛勝のアーセナル、エメリ監督が語る苦戦の要因は?「速いリズムでプレーしたかったが…」
次の記事:
エスパニョール監督、FK2発のメッシにお手上げ「ファウルしなければ懐に入られてしまうし…」
次の記事:
「数百倍、数万倍悔しい」仙台の渡邉晋監督、それでも前を向きサポーターに感謝「ドアウェーの“ド”を取ってくれた」
閉じる