大迫勇也、ゴールという結果に安堵…今後の課題は「もっと個の能力を…」

コメント()
(C)Getty Images
日本代表は苦しみながらもニュージーランドに勝利。試合後のフラッシュインタビューで、大迫は次への課題を口にした。

日本代表は6日、キリンチャレンジカップ2017でニュージーランド代表と対戦し、2−1で勝利した。50分に大迫勇也がPKでゴールを決めると、同点に追いつかれて迎えた87分、途中出場の倉田秋が勝ち越し弾を決めた。

大迫勇也は試合後のフラッシュインタビューで以下のように語った。

「まずは勝つことができて良かったです。PKでしたけど、しっかり1点取ることができて良かったと思います」

「(自らボールを持ちに行ったが?)決まっていたし、決めていたので自分の中で、決めれて良かったです」

「(課題は)まだまだやるべきことは多いですし、これからもっともっと個々の能力を上げることが大事かなと思います」

閉じる