ニュース ライブスコア
DFBポカール

大迫が決勝アシストでブレーメンがポカール8強へ…ハーランド4戦連発も及ばず

11:10 JST 2020/02/05
2020-02-05 Bremen Dortmund
DFBポカール・ラウンド16の4試合が現地時間4日、各地で行われた。

現地時間4日、DFBポカール・ラウンド16の4試合が行われた。

ブレーメンvsドルトムントでは、日本代表FW大迫勇也が先発出場を果たした。ブレーメンは16分、30分と前半で立て続けにゴールを決め、2-0でハーフタイムを迎えた。

2点を追うドルトムントは67分、マルコ・ロイスがループ気味にゴールへ流し込もうとしたところ、飛び込んだアーリング・ハーランドが押し込んだ。これでハーランドはドルトムント加入から4試合連続ゴール。4戦目で早くも公式戦8ゴール目をマークした。

直後の70分、大迫がセンターサークル付近からスルーパスを放ち、裏に抜けたミロ・ラシツァが決めてブレーメンが3-1と再びリードを2点に広げる。ブレーメンは78分に失点したものの、ドルトムントの反撃をしのぎ切り、3-2で8強進出を決めた。

フランクフルトvsライプツィヒの一戦は長谷部誠が先発出場。鎌田大地はベンチスタートとなった。

この試合は17分にPKでフランクフルトが先制すると、51分にフィリップ・コスティッチが追加点を決め、スコアは2-0に。68分、ライプツィヒに今冬加入したスペイン代表MFダニ・オルモが1点を返すも、試合終了間際にコスティッチがダメ押し弾を叩き込んで3-1で決着している。長谷部はフル出場、鎌田はベンチのままで出場機会がなかった。

DFBポカールではその他、シャルケとデュッセルドルフがベスト8進出を決めている。また、ラウンド16の残り4試合は現地時間5日に行われる予定。

■DFBポカール・ラウンド16の結果
フランクフルト 3-1 ライプツィヒ
カイザースラウテルン 2-5 デュッセルドルフ
シャルケ 3-2 ヘルタ・ベルリン
ブレーメン 3-2 ドルトムント

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です