ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

大宮アルディージャDF渡部大輔が全治4週間の負傷…今季12試合に出場1得点を記録

19:26 JST 2017/10/17
2017-10-17-omiya-WATABE Daisuke
大宮アルディージャDF渡部大輔が負傷。全治4週間と診断された。

大宮アルディージャは17日、DF渡部大輔の負傷について発表した。渡部は14日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節の横浜F・マリノス戦で負傷。右膝内側側副靭帯損傷と診断された。全治までは4週間を要する見込み。

渡部は埼玉県出身の28歳で、Jr.ユースからの生え抜き。今季はリーグ戦12試合に出場して1得点を記録している。横浜FM戦では、第28節・清水エスパルス戦に続き先発出場したが、前半のみで交代となった。

大宮は5勝8分け16敗で17位。残留圏内の15位とは、残り5試合で勝ち点差5。大宮の次節は21日、3位の柏レイソルと対戦する。