ニュース ライブスコア
明治安田生命J2リーグ

大分DF山口貴弘と北九州MF八角剛史が現役引退を発表…金沢が7選手との契約満了を発表/Jリーグニュースまとめ

19:32 JST 2017/11/17
2017-11-17-kitakyushu-Tsuyoshi Hakkaku
11月16日、17日に発表されたJリーグのニュースを紹介。

11月16日、17日に発表されたJリーグのニュースを紹介する。

■契約・移籍情報

・モンテディオ山形

DF石川竜也(契約満了)

「モンテディオ山形でのプレーは今シーズン限りとなりました。11年間、皆様に支えられ素晴らしい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。最終戦もいつもと同じように全力でチームの勝利のために戦いますので、プレーに集中させて頂ければと思います」

・ツエーゲン金沢

DF阿渡真也(契約満了)
「5年間在籍させてもらい、色々な経験をできたことは僕の財産です。またどんな状況でも応援してくださったサポーター、パートナーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ツエーゲン金沢がJ1に上がり、さらに素晴らしいクラブになることを願っています」

DF太田康介(契約満了)
「どんなときもたくさんの応援ありがとうございました。J3で優勝し、ツエーゲン金沢をJ2に昇格させたこと、そしてチームをJ2に残すことで、自分の持っている最大限の力をこの金沢で出しきったと思っております。この先ツエーゲン金沢がJ1に上がり、飛躍してくれることを期待しております!」

MF秋葉勝(契約満了)
「昨年チームを離れ、また戻ってきた時に温かく迎えいれてもらえて嬉しかったです。今シーズンはチームに貢献することができず悔しかったですが、いいときも悪いときも温かく応援してくださり力になりました。この経験をこれからの人生に活かしていきたいと思います」

MF富田康仁(契約満了)
「在籍した5年間色々な事がありましたが、JFL・J3・J2という道を、このチームと共に歩めたことは僕の誇りであり、とてつもなく大きな財産です。 大好きな金沢を離れるのは辛いですが、この経験を糧にもっともっと成長出来るように頑張ります。いつの日かツエーゲン金沢がJ1の舞台で戦うことを願っています」

DF嶺岸佳介(契約満了)
「この4年間良い時も悪い時も、いつも温かい声援を送り続けてくれたファン・サポーターの皆様には本当に感謝しています。1年目のJ3初年度優勝にはじまり、沢山の経験をさせてもらえたこと、そして素晴らしい仲間に恵まれたことは僕にとっての財産になりました」

MF星野有亮(契約満了)
「3年間という短い時間でしたが、ツエーゲン金沢の一員として戦えたことを誇りに思います。またサポーターの皆様、いつも温かい声援を送っていただきありがとうございます。成長した姿を見せられるようにこれからも頑張っていきます。3年間ありがとうございました!」

GK原田欽庸(契約満了)
「J3の時からツエーゲン金沢に加入させてもらい、J2昇格をサポーターのみなさん・選手・コーチ・監督と分かち合えた事が僕の最高の思い出です!去年はJ2残留という目標になってしまいましたが、みんなが1つになって戦えた事が嬉しくて楽しかったです!」

・ブラウブリッツ秋田

DF浦島貴大(契約満了)
「怪我で苦しんだシーズンとなり、チームに何ひとつ貢献できなかったことに悔しさでいっぱいです。まだまだサッカー人生諦めたくありません。必ず怪我を治し、ピッチの上に戻りたいと思っています。厳しく辛い状況ではありますが、頑張りたいと思います」

■負傷者情報(診断名/受傷日/全治)

・鹿児島ユナイテッドFC
DF吉井孝輔(右膝内側側副靭帯Ⅱ度損傷、左膝内側側副靭帯Ⅰ度損傷/11月5日のJ3第30節・盛岡戦/3カ月)

■その他

・大分トリニータ

DF山口貴弘(今季限りで現役引退)

「大歓声の中でプレーすることは何物にも代え難い喜びでした。大分トリニータという素晴らしいチームで最後を迎えられることに嬉しさと誇りを感じています。これまで多くの素晴らしい指導者の方々に育てていただきました。今後は自分もその道を歩み、成長を促していけるような人間になっていきたいと考えています」

・ギラヴァンツ北九州

MF八角剛史(今季限りで現役引退)

「サッカー界でしか味わえない感覚や、たくさんの方々に出会えた事は何よりも幸せな事だと思います。怪我も含め理想とは程遠く、やり切れたとは言えませんが人生の10年をプロとして過ごせた事は何にも代え難い経験になりました。応援してくださった方々、支えてくださった方々に心から感謝申し上げます」

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。