大分と岐阜は壮絶ドロー…京都が讃岐に4発快勝で4戦無敗/J2リーグ第36節

コメント()
J.LEAGUE PHOTOS
10月8日に明治安田生命J2リーグ第36節の2試合が行われた。

10月8日に明治安田生命J2リーグ第36節の2試合が行われた。

カマタマーレ讃岐のホームに乗り込んだ京都サンガF.C.は、14分の田中マルクス闘莉王の先制点を皮切りに、64分までに一挙4ゴール。讃岐の反撃を0点に抑えて4-0の快勝を収めた。

大分トリニータはホームでFC岐阜と対戦。前半のうちに2点を先制したものの、後半に3ゴールを許し試合をひっくり返されてしまう。しかし、後半アディショナルタイムに川西翔太が値千金の同点ゴールを叩き込み、3-3と土壇場で引き分けに持ち込んでいる。

試合結果は以下の通り。10月7日に9試合が行われている。

明治安田生命J2リーグ第36節

10月7日
松本山雅FC 1-0 ロアッソ熊本
徳島ヴォルティス 4-1 ザスパクサツ群馬
ジェフユナイテッド千葉 3-1 ファジアーノ岡山
東京ヴェルディ 3-1 モンテディオ山形
レノファ山口FC 1-3 名古屋グランパス
FC町田ゼルビア 1-1 V・ファーレン長崎
湘南ベルマーレ 3-0 水戸ホーリーホック
横浜FC 1-3 アビスパ福岡
ツエーゲン金沢 4-1 愛媛FC

10月8日
カマタマーレ讃岐 0-4 京都サンガF.C.
大分トリニータ 3-3 FC岐阜

▶Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる