“多摩川クラシコ”勝敗を分ける3つのポイント。FC東京vs川崎Fを解説する水沼貴史氏が徹底分析

©DAZN

 首位のFC東京が3位の川崎フロンターレを迎え撃つ大一番。いつも以上に重要な意味を持つ今回の“多摩川クラシコ”は、果たしてどのような戦いが繰り広げられるのか。この試合を解説する水沼貴史氏が、DAZNの『Jリーグプレビューショー』で、3つのポイントを挙げながら試合の見どころについて語っている。

■川崎Fは核となる部分がまだ定まっていない

tokyo-kawasaki.jpg

 7月14日に味の素スタジアムで行われる“多摩川クラシコ”は、首位と3位の上位対決となった。例年以上に注目を集める一戦を、水沼貴史氏は「勝ち点6くらいの価値のあるゲームになるかなと思います」と、今後の優勝争いを左右するシックスポインターのゲームになると語る。

 では、水沼氏は両チームの現状をどのように見ているのか。

 まずFC東京については、「久保(建英)がいなくなったり、連敗をしたなかで、どのように立て直してくるのか。そこがFC東京としてはポイントだった。そのなかで、ナ・サンホがそれなりの活躍をしてくれるのは想定内で、長谷川健太監督の頭の中にあったと思います」と説明する。

 また戦い方についても、開幕当初とは変わってきていると見ている。

 「表現が正しいかどうかわからないですけど、打ち合いを制することができるようになったのは大きい。ロースコアで勝ち切るのが強みだったと思いますけど、点を取られても自分たちでアクションを起こして点を取りに行くことができるようになった。まだ模索中かもしれないですけど、チームとして良い状態になっている証だと思いますね」

 一方で川崎Fについてはどうか。水沼氏は「勝ち切れないのがすべてかなと思います」と指摘する。その原因としてメンバー構成が定まらないことを上げた。

 「選手がベストで揃った試合はなかなかなかったかなと思います。中村憲剛しかり、家長(昭博)しかり、大島(僚太)もそう。あとはレアンドロ・ダミアンも開幕から何試合か出ていたけど、今はちょっとスタメンから外れるような状態。誰をチョイスしたらいいのか。2トップにしたほうがいいのか、4-2-3-1にして中盤を厚くしたほうがいいのか。核となるところが今年はまだ決まっていないのかなと思います」

■大一番ではセットプレーが大きなカギを握る

SNS_PreviewShow_EP19_Mizunuma03.jpg

 そうした状況にある両者だが、勝敗を分けるポイントとなるのはどこなのか。水沼氏は3つのキーワードを挙げる。

 一つ目は「スタメン」だ。とりわけメンバーがなかなか定まらない川崎Fは、このスタメン選びが重要なポイントとなると見ている。

 「トップ下は脇坂(泰斗)が来るか、それとも中村憲剛を最初から使ってくるのか。憲剛はショートパスでリズムを作りながら、ワンタッチパスをズバッと縦に入れたり、大胆な仕掛けができる。そこは東京としては嫌なところだと思うので、最初から出てくることも考えられるかもしれないです」

 二つ目は「サイドの攻防」だ。川崎Fの視点で見ると、左サイドがカギを握ると水沼氏は予想する。

 「川崎は、長谷川(竜也)と登里(享平)がものすごくハードワークしている。長谷川が持った時に登里がオーバーラップしてくるとか、家長が中に入ってきてスルーパスを狙ったり。そういうような形になれば、左は結構活性化しますし、狙いどころになってくる気がします」

 もちろん川崎Fがサイドを起点に攻めてくれば、FC東京にとってはカウンターのチャンスが生まれやすい状況となる。

 「ボールを奪った時に東京のほうは、永井(謙佑)だったり、(ディエゴ)オリヴェイラがスペースを取れるかどうか。このタイミングでナ・サンホも上がってくる。ガンバ戦で髙萩がナ・サンホに出したパスのようにうまくつけられれば、得点につながるにおいがするので、サイドの攻防がポイントになってくると思います」

 そして三つのポイントに、水沼氏は「セットプレー」を挙げた。

 両チームともに今季はセットプレーからのゴールが少ないものの、川崎Fは11失点のうち5つをセットプレーから奪われている。そうした状況も踏まえつつ、「大一番では、流れからよりもセットプレーから得点が入る展開は多々ある」と、セットプレーが勝敗を分けるポイントになる可能性があると指摘した。

 これまでに数々の名勝負を生んできた“多摩川クラシコ”。開幕戦となった今季の対戦では、スコアレスドローに終わっている。果たして今回はいかなる決着が待ち受けるのか。見逃せない一戦となることは間違いない。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる