回復が期待されたディバラの欠場が決定…ユヴェントスはエースを欠いてトッテナム戦へ

最終更新
コメント()
Getty Images
12日の練習に参加したと報じられたアルゼンチン代表FWだが、大一番への欠場が決まった。

ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラがトッテナム戦に欠場することが分かった。

ハムストリングスを負傷して、現在離脱の続くディバラだが、12日の練習に姿を現し、13日に行われるチャンピオンズリーグ・ラウンド16のトッテナム戦のファーストレグでベンチに入るのではないかと報じられていた。しかし、同選手は第1戦を戦うユヴェントスのメンバーから外れている。

ユヴェントスが発表したメンバーの内、フォワードに名を連ねたのはゴンサロ・イグアイン、ドグラス・コスタ、マリオ・マンジュキッチ、フェデリコ・ベルナルデスキの4選手のみ。負傷からの復帰を目指すディバラの名前は含まれておらず、左大腿に故障を抱えるシュテファン・リヒトシュタイナーとともにホームでの初戦に欠場することが決定した。

一方、先日に「パウロ・ディバラは違いをつくり出せる最高の選手」と警戒していたトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督だったが、相手エースの欠場は同指揮官にとって朗報といえるだろう。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
レアル主将セルヒオ・ラモス、CWC鹿島戦に抜かりなし「ミスする余裕がない大会」
次の記事:
宮市亮は“アニマル”!?ザンクト・パウリ指揮官はウィングのフィジカルに唖然
次の記事:
シメオネ、将来的にインテル率いる意思は変わらず「もう2000回は言ってきた」
次の記事:
サンプドリア会長、ミランが狙う元イタリア代表FWの流出阻止へ…契約延長を示唆
次の記事:
ELラウンド32の組み合わせが決定! 南野、長友、乾、長谷部の相手は?
閉じる