名古屋FWジョー、連携面で改善を求め「わからない部分が出てくるのは当然」

コメント()
(C)J.LEAGUE PHOTOS
湘南と名古屋の一戦はスコアレスドローに終わった。

名古屋グランパスのFWジョーが、湘南ベルマーレとの試合後に取材に応じ、改善が必要であることをうかがわせた。

名古屋は11日、明治安田生命J1リーグ第3節で湘南と対戦。連勝で敵地へと乗り込んだが、チャンスを活かすことはできずスコアレスドローに終わっている。ジョーは「試合の流れは悪くなかったけど、多くの決めるチャンスを逃してしまった」と話しつつ、敵地での勝ち点1獲得に満足する姿勢を示した。

また、この試合では前線で待つジョーにボールがなかなか入らず、ここ2試合で脅威を発揮したコンビネーションが見られなかった。元ブラジル代表FWは、開幕から日が浅いため、連携の部分でまだまだ改善の余地が残されていることを強調する。

「開幕戦から3試合目ですし、わからない部分が出てくるのが当然。練習で生かして、試合でどういうふうにランニングするか伝えたい」

「試合の流れで自分にボールが来ないという状況で、どんどん色んな動きを作らないといけない。その中では、青木(亮太)とのコンビで一個惜しいシーンがあったが、色んな動きをつけてみないと、試合の流れはどうなるかわからない」

なお、名古屋は次節、18日に王者川崎フロンターレと対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

閉じる