右足負傷のネイマールが手術を決断…一部では5月まで離脱との報道も

コメント()
Aurelien Meunier
マルセイユ戦で負傷したブラジル代表FWの長期離脱が決定的となった。

パリ・サンジェルマンは今週中に負傷したネイマールが手術を受けると発表した。

25日の3-0で勝利したマルセイユ戦で負傷したネイマールは、検査の結果右足首のねんざに加え、右足第五中足骨に亀裂が入っていることが発覚。そして、パリSGは今週末にロドリゴ・ラスマー医師執刀の下、ブラジルで同選手が手術に臨むと声明を出した。

これで3月6日に控えるチャンピオンズリーグ ラウンド16セカンドレグのレアル・マドリー戦への欠場が決定。現在、離脱期間は未定だが、5月までは離脱するのではないかとも報じられている。

一方で、ネイマールが手術を決断したことで、6月に開幕するロシア・ワールドカップに万全のコンディションで挑めるのではないかとも考えられており、ブラジル代表にとっては朗報と言えるのかもしれない。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
次の記事:
モウリーニョ本の著者が語るスペシャル・ワン失敗の理由…レアル帰還の可能性も?/独占インタビュー
次の記事:
「頼れる存在がいなくなったことで、今シーズンは違ったチームになる」。内田篤人が語る鹿島、小笠原、そして…
次の記事:
モウリーニョが語る時代の変化…「監督は練習を指導する人間で、規律を守らせる役割ではない」
次の記事:
G大阪MF二川孝広、関西1部へ完全移籍「JFL昇格を実現するため全力で戦う」
閉じる