ニュース ライブスコア
2. ブンデスリーガ

原口元気所属のハノーファーが新監督を招へい…2部 15位に低迷、早くも残留争い

19:20 JST 2019/11/15
Kenan Kocak SV Sandhausen 1018
元ザントハウゼンのコジャク監督が就任。

日本代表MF原口元気が所属するブンデスリーガ2部のハノーファーは14日、新監督にケナン・コジャクを招へいしたことを発表した。38歳の指揮官と今シーズン終了までの契約を結んだ。

2部に降格したハノーファーは、第13節消化時点の成績は3勝5分け5敗で15位に低迷し、早くも残留争いに巻き込まれている。先日、夏に招へいしたばかりのミルコ・スロムカ監督を解任すると、アシフ・サリッチ暫定監督の下で臨んだ第13節ハイデンハイム戦を0-4で落としていた。

そして、コジャクが同クラブを率いることに。これまで現在3部のワルトホーフ・マンハイムや2部ザントハウゼンを率いた経歴を持つ新監督は、クラブの公式ウェブサイトで「優先事項はまずチームのプレーに安定感を与えること。ハノーファーは伝統を持つ名門だ。ここでの監督としての仕事は非常にスリリングなタスクだと感じている」と意気込みを示した。

なお原口は2018年夏に加入してからハノーファーでは公式戦42試合に出場し、4アシストを記録している。今シーズンに入ってから13試合に出場した日本代表は、コジャク新監督の下で同クラブでの初ゴールが生まれるのだろうか。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です