ニュース ライブスコア
UEFAヨーロッパリーグ

原口元気にスタメンのチャンスか…ヘルタ監督がEL初戦に向けてローテーションを明言

21:02 JST 2017/09/14
Dárdai Pál Pal Dardai Hertha BSC
夏には移籍が濃厚とされていた原口。ビルバオ戦で今季初先発の可能性が浮上。

日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは、14日に行われるヨーロッパリーグ(EL)グループJ第1節でアスレティック・ビルバオとホームで対戦する。パル・ダルダイ監督はこの試合に向けた前日会見でローテーションを組むことを明言した。

2016-17シーズンを6位で終えたヘルタはELグループステージ本選への出場権を獲得。そして、その初戦でいきなり同グループの強豪とみられるビルバオと対戦することに。ダルダイ監督は対戦相手について、次のように語った。

「予選を勝ち抜いた勝者のメンタリティーを持つチーム。豊富な経験を持ち、攻撃、守備と優れた選手たちを揃えており、戦略的にも興味深い試合になるだろう。この試合では先制点を決めたチームが大きなアドバンテージを得ることになる。なので、我々はネガティブなサプライズがないように、リードを奪えるように準備し、プレーしなければいけない」

ハンガリー人指揮官は先発メンバーを多少入れ替えることを明かしている。

「4人のフレッシュな選手を起用するつもりだ。誰のことか、ここで話すことはない。相手に楽に準備させたくないのでね。いずれにせよ、明日はいつもとはちょっと異なることをやり、(相手にとって)守り難くしたい」

「スタメンだった選手がスタンドに送られることもあるし、(ブンデスリーガの次節)ホッフェンハイム戦でスタンドからスタメンに戻すこと考えられる。選手たちにはそういうことがあってもすねないでほしいね。成功のためだし、我々は全員を必要としている」

原口はこれまで行われた今シーズンの公式戦4試合中3試合でそれぞれ途中出場。「フレッシュな選手」の1人としてビルバオ戦で久々にスタメンに名を連ねることになるのだろうか。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう