ニュース ライブスコア
ラピッド・ウィーン

北川航也、初ゴール記録した試合で年内絶望の重傷…監督「我々にとって大きなロス」

7:37 JST 2019/09/29
2019-08-25 Kitagawa Koya Rapid Wien
クラブ曰く年内復帰は「非常に疑わしい」。

ラピッド・ウィーンは27日、ザルツブルクとのオーストリア・カップ2回戦で負傷交代となった日本代表FW北川航也が、離脱を余儀なくされることを発表した。ディートマー・キューバウアー監督は記者会見で、同選手の不運を嘆くコメントを残している。

25日、オーストリア王者とのカップ戦に臨んだラピッド。先発した北側は、56分に移籍後初ゴールをマークした。しかしその4分後、負傷により交代を強いられている。試合は延長戦の末、南野拓実に決勝弾を決められて1-2で敗退となった。

その2日後、クラブは公式ウェブサイトを通じて北川の負傷の詳細を発表。MRI検査の結果、同選手は左足首のじん帯損傷及び圧迫損傷を負ったことが判明した。「キタガワは少なくともこの先2週間は松葉杖に頼ることになるが、手術を必要としない。しかし、年内にもう一度出場するかに関しては非常に疑わしい」と伝えた。

次戦に向けた記者会見に出席したキューバウアー監督は、「コウヤの離脱は我々にとって大きなロスだ」と強調。「彼にとって点を決めたのは大きかった。誰もが知るとおり、フォワードはゴールを必要とする。しかし、こんなことが起きてしまった。本人にとっても我々にとっても残念なことだ」と話している。

なお年内の復帰は絶望的となれば、復帰を見込めるのはリーグ冬季中断期後の2020年2月15日に行われるオーストリア・ブンデスリーガ第19節チロル戦。欧州挑戦2カ月で長期離脱を強いられることになった23歳のアタッカーだが、自身のインスタグラムで「できるだけ早く治します」とドイツ語で綴るなど、前向きな姿勢を示している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です