ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

【動画】FC東京GK林彰洋が挙げる自身のベストセーブは?「一つに絞ってないけど…。笑」

19:06 JST 2020/05/11
20200511_Hayashi
【国内サッカー ニュース】FC東京に所属するGK林彰洋が、自身のベストセーブを3つ挙げている。

FC東京のGK林彰洋が、自身Twitter(@hayashi_akihir0)上でユーザーからの質問に応じ、自らのベストセーブを挙げている。

チャンピオンシップ(イングランド2部)のプリマス・アーガイルFCでプロキャリアをスタートさせた変わり種の林は、ベルギーのオリンピック・シャルルロワ、清水エスパルス、サガン鳥栖での活躍を経て、2017シーズンにFC東京に完全移籍。以来、守護神として同クラブの堅守を支えている。

『Goal』では「#集めてみたシリーズ」と題して、様々なサッカー選手のプレー集をTwitter(@GoalJP_Official)で投稿。10日には、林の2019シーズンのセーブ集をツイートしている。

セーブ集を見たファンから、自身のベストセーブがどれなのかと問われた林は、「やっぱりチャナティップ選手の止めたやつか、福森選手のFKかアデミウソン選手の角度のある一対一ですかね?一つに絞ってないけど。笑」と返答。北海道コンサドーレ札幌FWチャナティップ、同じく札幌のDF福森晃斗、ガンバ大阪FWアデミウソンのシュートをセーブしたシーンが印象に残っているようだ。

特に、福森の直接FKはFC東京陣内中央付近のかなり遠い位置から蹴られたもの。左足に抜群の精度を誇る福森のプレースキックと、林のスーパーな反応や守備範囲の広さがともに際立った名勝負と言えそうだ。

J1|最新ニュース、順位表、試合日程

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です