【動画】香川真司が今季初ゴール!リーグ初スタメンで貴重な先制弾を挙げる

コメント()
Getty Images
ブンデスリーガ第5節のハンブルガーSV戦で香川がゴールを決めた。

ブンデスリーガ第5節が現地時間9月20日に行われ、ドルトムントに所属する日本代表MFの香川真司がハンブルガーSV戦でゴールを決めた。

今季リーグ戦では初スタメンを飾った香川は24分、CKからエメル・トプラクが競り勝ったボールのこぼれ球を押し込み、今季初ゴールを挙げた。

試合は1-0でドルトムントがリードしている。

  ▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
閉じる