【動画】長崎が“裏天王山”制し2連勝!本拠地でJ1初白星…G大阪は最下位脱出ならず/J1第8節

コメント()
(C)J.LEAGUE
V・ファーレン長崎が本拠地でのJ1初勝利を収めた。

■J1第8節 長崎 3-0 G大阪

長崎:中村慶(18分)、翁長(48分)、中原(63分)
G大阪:なし

明治安田生命J1リーグ第8節が14日に行われ、トランスコスモススタジアム長崎ではV・ファーレン長崎とガンバ大阪が対戦した。

前節、ともに今季リーグ戦初白星を挙げた両チームだが、長崎は勝ち点5で17位、G大阪は同4で18位という「裏天王山」となっている。

長崎は18分、FWファンマが右サイドでボールを保持する。MF澤田崇がディフェンスラインを抜け出そうかというタイミングで、ファンマがスルーパス。澤田はペナルティエリア右から低いクロスを出すと、G大阪DFとGKの間を抜け、FW中村慶太へ。中村慶が左足でボールを押し込み、長崎が先制する。

長崎は48分、MF中原彰吾がシュート。これはG大阪GK東口順昭にセーブされるが、MF翁長聖がこぼれ球を拾って再びシュートを放つ。長崎は後半開始早々、リードを2点に広げる。さらに63分、敵陣でボールを奪うと、MF中原彰吾がミドルシュート。3点目が決まり、長崎の高木琢也監督も喜びの表情を見せる。

J1での本拠地初勝利を挙げた長崎は2連勝。G大阪は最下位脱出とならなかった。

長崎の次戦は18日に行われるJリーグYBCルヴァンカップ。ホームでヴィッセル神戸と対戦する。G大阪は同日、浦和レッズとのホームゲームに臨む。

閉じる