【動画】長友佑都が2試合連続アシスト!逆転勝利貢献で「最高の日となりました」

コメント()
twitter.com/GalatasaraySK
ガラタサライの日本代表DFが、2試合連続でアシストを記録。エトーら擁するコンヤスポルに逆転勝利した。

ガラタサライは11日、シュペル・リガ第25節でコンヤスポルに2-1と勝利した。先発したDF長友佑都は2戦連続でアシストを記録している。

公式戦3連勝、その間14ゴールと絶好調でホームにコンヤスポルを迎えたガラタサライ。前節移籍後初アシストを記録していた長友は、リーグ戦6試合連続で先発出場を果たした。

ガラタサライは、エトーら擁するコンヤスポルに開始2分で先制を許し、20分にはゴミスがPKを失敗するなど、苦しい展開となった。しかし、そのゴミスが69分に汚名返上のゴールを挙げ同点に追いつく。

すると86分、長友が決勝点をお膳立て。左サイドからクロスを送ると、シナンが倒れ込みながらのスーパーボレーで叩き込みゴールを奪った。終盤で逆転に成功したガラタサライが、日本代表DFの2試合連続アシストで競り勝っている。

試合後、長友は自身のツイッターを更新。「勝ちました!僕のクロスをシナンが素晴らしいボレーで決めてくれました!これが決勝点となり、2人でのお辞儀パフォも決まり、最高の日となりました。Important victory keep on fighting」と勝利を喜びつつ、ゴールパフォーマンスの様子や決勝点直後に雄叫びを上げる様子を公開している。

絶好調のガラタサライはこれでリーグ戦3連勝とし、勝ち点を53に伸ばして首位をキープ。日本代表DFは加入後リーグ戦6試合連続フル出場を果たし2アシストを記録するなど、すでにチームの中心メンバーとなっている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる