【動画】豪快なダイビングヘッドがランクイン!第8節で選ばれたのは?【J1:DAZN週間ベスト5ゴール】

最終更新
コメント()
(C)J.LEAGUE
DAZNがJ1の「週間ベスト5ゴール」を発表。第8節で選ばれたのはどのゴールか?

DAZNは16日、明治安田生命J1リーグ第8節のベストゴールを選ぶ「DAZN週間ベスト5ゴール」を発表した。

第8節は、名古屋グランパスGKランゲラックとの一対一を制した鹿島アントラーズFW金崎夢生のシュートや、ジュビロMF松浦拓弥の決勝点。右サイドからのクロスをピンポイントに頭で合わせた浦和レッズFW興梠慎三のシュート、V・ファーレン長崎MF中原彰吾の好判断が実った中距離弾が選出された。

そして、第1位には北海道コンサドーレ札幌FW都倉賢の豪快なヘディングシュートが選ばれた。相手にマークされながらもボールに飛び込み、ゴールネットを揺らすことに成功。チームを逆転で3連勝へと導いた。

選出されたゴールは以下の通り。

5位:金崎夢生(鹿島)vs名古屋 88分
4位:松浦拓弥(磐田)vs鳥栖 57分
3位:興梠慎三(浦和)vs清水 29分
2位:中原彰吾(長崎)vsG大阪 63分
1位:都倉賢(札幌)vs柏 87分

次の記事:
途中出場のシャチリが2発!リヴァプールがマンチェスター・Uを撃破/プレミアリーグ第17節
次の記事:
アザール&ペドロ弾のチェルシー、ブライトンに苦戦も逃げ切って連勝/プレミアリーグ第17節
次の記事:
アーセナルの公式戦無敗が22試合でストップ! 吉田麻也フル出場のサウサンプトンが打ち合い制す/プレミアリーグ第17節
次の記事:
日本人対決は植田に軍配…森岡、3試合連続の先発出場もインパクトなく
次の記事:
堂安律フル出場のフローニンゲン、エメンとの残留争い直接対決で痛恨逆転負け
閉じる