【動画】神戸FWポドルスキ、待望の今季3ゴール目!左足一閃で5試合ぶり得点

コメント()
(C)J.LEAGUE PHOTOS
ヴィッセル神戸FWルーカス・ポドルスキがゴールを決めた。

明治安田生命J1リーグ第24節が26日に行われ、ヤマハスタジアムではジュビロ磐田とヴィッセル神戸が対戦。この試合に先発出場した神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがゴール。Jリーグデビュー戦となったJ1第19節・大宮アルディージャ戦における2得点以来の今季3点目となった。

ポドルスキは48分、ペナルティエリア右に抜け出したMF小川慶治朗からの折り返しに中央で合わせる。強烈な左足によるシュートはネットの左に突き刺さり、神戸が先制に成功した。なお、神戸は51分に失点を喫し、60分時点で1-1となっている。

次の記事:
タイ代表MFティティパン、大分加入が内定「Jリーグでプレーすることは夢でした」
次の記事:
川崎F、19シーズンも主将は小林悠!副主将も同じ3人で「あまり頼りになるキャプテンではないけど…」
次の記事:
相手を脅威に陥れた室屋&伊東の国内組右サイド。ウズベキスタン戦の槍は新たな武器となるか?
次の記事:
攻守で支えるロバートソン、リヴァプールと新たに5年契約…2024年まで延長
次の記事:
韓国紙が森保Jの決勝T苦戦を予想。自国の優勝へは期待感「イランと日本を避けた最高の組み合わせ」
閉じる