【動画】森岡亮太、加入後初戦でアシストも痛恨のPK失敗…アンデルレヒトは最下位とドロー

コメント()
Getty Images
森岡は存在感を発揮したものの、ホームのファンの前でデビュー弾を挙げることはできなかった。

ジュピラー・リーグ第25節が4日に行われ、3位のアンデルレヒトと最下位メヘレンが対戦した。

ワースランド・ベフェレンから加入した森岡亮太は、初戦から先発デビュー。トップ下でボールを触りながら、左サイドへ積極的に飛び出していく姿勢を見せる。

すると10分に左サイドへ飛び出した森岡が左足でハーフボレーのクロスを送る。これがピンポイントでシルヴェレ・ガンブラの頭に合い、先制点を見事に演出。森岡がアンデルレヒトでのデビュー戦から華麗なアシストでファンを沸かせた。

しかし、直後に失点すると、その数分後にはオウンゴールで前半のうちに逆転を許してしまう。

それでも後半に入ると、地力で勝るアンデルレヒトが押し込む。57分には左サイドのハイクロスにガンブラが再び頭で合わせ、スコアをタイに戻す。

さらに、81分には森岡がエリア内の仕掛けから倒されてPKを奪取。しかし、キッカーの森岡がゴール左へと外してしまい、痛恨のミス。逆転の最大のチャンスを逃してしまう。

ラストパスで存在感を出し続けた森岡だが、89分に交代。先制アシストを記録したものの、ホームのファンの前でゴールを記録することはできず。試合も最下位相手に2-2で終了している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる