【動画】札幌MFチャナティップ、Jリーグ初ゴールで大きな自信「もっともっと成長できる」

コメント()
©J.LEAGUE
北海道コンサドーレ札幌MFチャナティップがセレッソ大阪戦でJリーグ初ゴールをマークした。

北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップが、2日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節のセレッソ大阪戦でJリーグ初ゴールをマークした。

札幌は前半だけでC大阪に2点を許す展開だったが、嫌な流れをチャナティップがガラリと変えてみせた。62分、三好康児の鋭いクロスにフリーで走り込んでいたタイ代表MFが頭で合わせて1点を返す。

このチャナティップのJ初ゴールで息を吹き返した札幌は、続く69分に深井一希が同点ゴールを奪うと、直後に勝ち越し点を許したが、79分に進藤亮佑がセットプレーからの空中戦を制して同点ゴールを奪取。昨季二冠のC大阪相手に3ゴールを奪い、引き分けに持ち込んだ。

「スタメンのチャンスがないと得点を挙げられなかったから、監督やコーチに感謝したい」

昨季、札幌に加入し、その実力の片鱗を見せつけて残留に貢献。今冬にサンフレッチェ広島にFWティーラシン、ヴィッセル神戸にはDFティーラトンが加入するなど、東南アジア出身のJリーグプレーヤーが続々誕生したが、チャナティップはその先駆者としてJリーグで類まれな才能をいかんなく発揮している。

「やっぱり自分の目標、今年の目標は得点もあるしアシストもある」

「みんなでずっと一緒にやっていればもっともっと成長できると思う」

嬉しい初ゴールにも、冷静沈着に謙虚な姿勢を崩さなかったチャナティップ。札幌とともに成長するために、先駆者の挑戦は止まらない。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

閉じる