【動画】本田圭佑が後期開幕戦で初ゴール!右足で押し込み新年から好調な幕開け

コメント()
本田が後期開幕戦でゴールを決めた。

リーガMX後期第1節が6日に行われ、パチューカとプーマスUNAMが対戦。本田圭佑がゴールをマークしている。

先発出場した本田圭佑はセットプレーで存在感を見せると、自身のシュートでも作っていく。すると35分に本田のコーナーキックから先制点が生まれる。さらに39分にはカウンターから味方のシュートのこぼれ球を本田が右足で押し込み、追加点を挙げている。なお、前半終了間際に1点を返され、前半は2-1で終了している。

なお、本田にとっては後期初ゴール。開幕戦から新年初ゴールを挙げて好調な幕開けとなった。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
バルセロナの哲学を壊しているのはGM?スカウティングの条件に“高身長”が含まれている模様
次の記事:
U-19日本代表タイを下し2連勝!U-20W杯出場を懸けた準々決勝へ進出
次の記事:
バルダーノ氏「レアルはC・ロナウド退団を冗談として受け止めた。監督代えても点取り屋はいない」
次の記事:
バイエルンOBのブライトナー氏、“怒りの会見”に失望「落胆している。想像できなかった」
次の記事:
イスコ「C・ロナウド?レアルにいたくなかった誰かのことで泣いてもしょうがない」
閉じる