ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

【動画】川崎F・小林悠、最終戦ハットで初のJ1得点王!日本人受賞は大久保以来2年ぶり

16:41 JST 2017/12/02
2017-12-02-kobayashiyu.jpg
明治安田生命J1リーグ最終戦が2日に行われ、今シーズンの得点王が決定した。

明治安田生命J1リーグ最終節が2日に各地で行われ、今季の全日程が終了。川崎フロンターレFW小林悠が2017シーズンの得点王に輝いた。 小林は初の得点王を獲得となる。

日本人の得点王は、2015年のFW大久保嘉人(現FC東京)以来2シーズンぶりとなった。小林はシーズンを通して結果を残してきたが、優勝を争う終盤では特に勝負強さを見せた。9月に月間MVPを受賞すると、ラスト10試合で11ゴールを決め、チームを逆転優勝に導いた。

最終戦の大宮アルディージャ戦では、ハットトリックを達成し、川崎Fの初優勝に大きく貢献した小林。「出来過ぎな結果ですけど、個人の成績よりチームのタイトルが1番嬉しいです」と、初タイトル獲得に喜びを爆発。

さらに「これからもたくさんのゴールを決めてチームを引っ張っていきたい」と早くも来季に向けて意気込んでいた。

▶川崎フロンターレの優勝をもう一度振り返るならDAZNで!今すぐ1ヶ月間無料トライアルを始めよう。